経営理念

和して同ぜず

『君子和而不同、小人同而不和』

と論語にあります。
日本語にすると、『君子は和して同ぜず 小人は同じて和せず』 つまり、
『君子は協調性はあるが妥協はしない 小人は妥協はするが協調性はない』
という意味になります。

弊社ではこの言葉を経営理念とし、
友好的で和やかな関係の構築は心がける一方、
その時代やその場の空気に流されたり、
表面を取り繕うだけの無責任な賛同はしないことを旨としています。

ビジネスで成果を挙げ勝ち残るためには、
時として妥協なく主張や行動を行なわなければならない状況も出てくるでしょう。

そのようなときにこそ摩擦を怖れず、 時には意を決して、
自らの主張を展開する勇気が必要です。

「我々が真に為すべきことは何か」

を常に自己に問いかけるという心構えを持ちつつ、
真に良好な関係を築いていきたいと考えております。