行動指針

一期一会

様々な企業と密接に関わりながら事業活動を行っております。
しかし企業と企業であっても第一にあるのは 一人の人間と人間であると考えています。

『一期一会』という言葉。
これは茶道の筆頭の心得であり、「一期」とは人が生まれてから死ぬまでを意味します。

『一生に一度だけの機会、生涯に一度限り』

いま相対するこの瞬間もこの一度しかないかもしれない、
そのような覚悟で誠意を尽くし、全力で専念いたします。

自己研鑽

資本主義経済においては、
常にスキルや能力を磨き続け新しいチャレンジをしていかなければ、
個人も企業もすぐに取り残され衰退してしまうでしょう。

この業界で成長を続けていくためには、
社員一人ひとりが現状に満足することなく、又失敗を恐れず、
高い目標にチャレンジしていくことが必要と考えています。

情熱と行動

自己研鑽は欠かせぬものです。
しかしそれを支えるものは何でしょうか。

それは情熱と行動だと考えます。

現在の自己の力量を超える高い目標へのチャレンジには、
長期にわたる努力が不可欠であり、リスクや壁に突き当たることもあります。

その時に必要な努力を惜しまない情熱と、 障害を乗り越えようとする行動。
これこそが成長の原動力なのです